SEO対策
日常や趣味について、気軽に記載していきます。( プロフィール参照 )
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
旅の友たちよ
2013-10-13 Sun 02:53

ファイナルファンタジー14での活動について、

まず、私は「 Key Aries 」というキャラクターネームで活動しています。

FF14-9

この写真が深夜のきまぐれな集会に集うフリーカンパニーの仲間の様子です。





現在は
 組織名  AOZOLA 
 略称  Ao 
 所属  双蛇党 
 Rank  5 
 人数  24 



この様なフリーカンパニーで活動しています。


 このFF14を始めた初日は、全体チャットで流れていたカンパニーに入り、

そこで、上位者からこのゲームの基礎知識を色々と教えてもらいました。

それから私のやる気が増し、そのカンパニーの中で出会った友と

AOZOLA 」というフリーカンパニーを設立する署名に立会い

今は仲間と一緒に敵を倒したり、協力したり、会話を楽しんだりと過ごしています。




 他にも、淡々と行うギャラザーという「漁師師」であるが

それも、声をかけるという行為を行い人と出会えば同じ作業の繰り返しであっても

会話をしながら釣りを行い、その後意気投合したのならば仲間になる。

また、インスタンスダンジョン(PTダンジョン)で初対面の人と出会い

色々とこのゲームについての話をしていくなかで少しずつ私情の話となり

盛り上がり、そして時間が過ぎる。


たった一つの行動から、

長く付き合う仲間となる存在が生まれる





私は、その出会いを求めて旅をする。そして出会った人達との関わり

思い出を作り上げる。人間同士色々あるかもしれない、でも楽しいことは多くある。


FF14-8


私は、この時「 錬金術師 」というクラフターのレベルをあげていた。

現在はLv.50の上限となり、メインジョブである「 学者(巴術師) 」のレベルを上げている。







最後に、綺麗だなと思った風景を

L2+Selectで表示を消し、L2+Startで写真を撮る。

FF14-10

画像を無理に小さくしている為に、記事上では荒くなってしまう。

クリックをすれば大きく綺麗に見えるため、是非押して欲しい。


定期的に、FF14の記事を上げていこうと思う。


今日のところはこの辺にて終わります。

[ 現在、学者Lv.47 目標:学者のAF装備一式を揃える事 ]
スポンサーサイト
別窓 | FFⅩⅣ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
FF14 新生エオルゼア
2013-09-20 Fri 13:22
今回私が始めたゲームは、

FF14 新生エオルゼア」というゲームです。


このゲームは8月27日午前6時から正式サービスが開始されました。

FF14-7

パッケージはこの様な絵です。毎度の事ながらFFらしい絵だと思います。




私は少し遅れて、ヨドバシカメラのオンラインショップでwindows版を買い

今では、FF14内で出会った仲間と楽しく協力や助言をしあったりしています。




本当は!すぐにでも記事を書く予定でしたが

15日から始めて五日間没頭していました。素直に楽しいんです



少し職業やジョブについて、いくつか説明します。

職能ジョブ  ベースクラスロール
ファイターナイト剣術士Tank(盾役)
戦士斧術士
竜騎士槍術士DPS(アタッカー)
モンク格闘士
吟遊詩人弓術士
ソーサラー黒魔道士呪術士
召喚士巴術士
学者Healer(回復役)
白魔道士幻術士



 まず、ベースクラスについて

エオルゼアという世界には三つの国があります。

その各国に「 〇〇士ギルド 」というものがあり、そのギルドの話を聞き

ギルドマスター(NPC)に話しかけると、その希望するクラスになれます。


 その上位である、ジョブについて

始めはベースクラスを習得し育成するところから始まります。

ジョブに転職する条件にはベースであるクラスをLv30まで上げて

それに、決まった特定のベースクラスをLv15まで上げる必要があります。


最後に、職能は「戦士」であるか「魔法使い」であるかの違いで装備に影響します。

また、ロールはその職業が主に何の役の意味を成すのかを指します。








はい、FF14のゲーム紹介はさておき

私個人の事でも書こうかと思います。


ハマっているのは他でもない、このゲーム「 FF14 新生エオルゼア 」です。

現在、巴術士をやっていましてレベルは26になります。

それとジョブとは別に、釣りをやっています。

FF14-1

水が存在する場所であれば釣りをすることができる( 海や川、そして沼 )。




「 竿を持ち、旅をし、釣りの友を見つけ声を掛ける。 」

釣りは、やってみると分かりますがスマホを片手に遊びながら出来るほど

時間がかかります。

なので、横に人がいて一緒に釣りが出来るものなら話が盛り上がります。

そこで、釣りを始めて二日目に知り合った釣り仲間を二人紹介します。

FF14-6

一人目はこの方愛称は「シルバー」といい、川釣りをしていた所を声掛けました。


FF14-4

二人目は高身長の女性アバター。メインストーリーの関係で立ち寄った町で

釣りをしようと思ったところ偶然釣りをやっている人を見かけたので声を掛けてみると

雑談に花が咲きました。

二方ともその後フレンドになり、また機会あれば一緒に釣りをやろうと考えています。




ゲームの紹介にあわせ、自分の現在のプレイについて少し綴りました。

長くなってしまったので今日はこれまで

次回からのFF14の記事は「 面白いこと 」「 今何をしているか 」「 豆知識

何かあれば写真と共に記事にしていこうと思います。




Comment returnよりコメント返し

◇ Comment return .
別窓 | FFⅩⅣ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 僕の旅立ち |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。